歩道橋の月

アクセスカウンタ

zoom RSS まもなく浜松とお別れです

<<   作成日時 : 2013/07/22 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨晩とまったホテルは会員制高級リゾートホテルでした。
会員の方が予約くださって、ビジネスホテル並みの料金で
泊めていただきました。
昨晩ホテルで余韻にひたりながらブログを書いていて
「なんだか暑い」
エアコンを起動しているのですが、どうも暑い。
設定温度を限りなく下げます。
それでも暑い。
まあ、いいか。いい気持だし。
布団に入ります。
ぐすっりねました。
しかし朝は汗が搾れるほど全身が濡れています。
暑い。
でも北海道人はがまんします。我慢強いのです(うそですが)。
それでも暑い。
エアコンの設定をよく見直しました。
なんと「暖房」の設定になっていました。
朝からひとりでくすくす笑っていました。
家にエアコンないですからね。
使い方、わからないですからね。
でも昨日、浜松市内に存在していたすべての家庭、
ホテルなどで暖房を使用していたのは絶対にわたしだけ。
さっそく冷房に設定を切り替えて、朝の数時間は快適でした。
今朝は暑いです。浜松。熱射病で遺体で発見されなくてよかったです。
でもエネルギーの無駄遣いをしてしまってごめんなさい。

みなさんには「11時の新幹線で帰ります」
なんていってたのは自分のおおきな勘違いで12時発でした。
なので時間調整で浜松駅南口のロイヤルホストで
浜松最後のブログを書いています。

ほかにもたくさんのエピソードがありました。
そのなかで書きたいことがもうひとつ。
まきの木コーラスの82歳のH先生。
今年も元気に再会できました。
でも今年H先生は声帯を痛めてしまってステージにたてなくなった
ということでした。
残念そうにリハーサルを会場から見つめるH先生が印象的でした。
歌いたいんだろうな。
それでも当日は完全裏方にまわって、コンサートの運営に奔走されていました。
きびきびと動いて。
でも、浜松市歌の全体合唱で小さな声で歌われているH先生の声が私の後ろから
聞こえてきました。
よかった。一緒に歌えましたね。
本当に歌うことがお好きなんだなあ。
そして、そのパワー。
若者はもっとがんばらなければならないですね。

ほかにもいくつか病気をかかえていらしたり、
つらい思いをされている話をお聞きしました。
それでも歌が好きで集まるみなさん。
だから「愛する大地、その上で」を伝えることが
できたのですね。ありがとうございました。

先生だけじゃなくまきの木コーラスのみなさんは裏方も兼務です。
総合プロデューサーの松岡先生も走り回っていました。
歌うだけじゃなく運営も一生懸命。だからいいコンサートになりましたね。
本当にお疲れさまでした。

今日は夕方19時ころ自宅に到着できる予定です。
勘違いじゃなければ。
北海道と浜松、三ヶ日。
やっぱりあまりに遠いです。
でもみなさんと気持ちがつながって、
気持ちだけでも近くにいられるような気がして。
そんな幸せな滞在でした。
ありがとうございました。
ぜひ北海道にも遊びにいらしてください!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 浜松は熱(暑い)かった!
エピソード(笑い)、語り草になりそうです。
 二度に渡るご来訪で、作品だけではなく、
お人柄を慕うファンが増えたと想像します。
kibinosato
2013/07/22 19:33
本当に暑かったです(笑)
無事に札幌に到着いたしました。
さっそく縁側組曲さんに報告を兼ねて
軽く飲み会をしてきました。
本当に軽くです(笑)。
千歳空港の気温は18度。
さきほどまでの暑さはもうどこかへ
吹っ飛びました。
帰ってきた
そんな感じがしました。
またぜひお会いしましょうね。
kibinosatoさん。
お世話になりました!
kazaguruma
2013/07/22 20:47
こんばんは。三ヶ日サマーコンサート2013 では本当にお世話になりました。昨日の三ヶ日は本当に熱(暑)かったですね(笑) まきの木コーラス、三ヶ日サマーコンサートは、これからも作曲家 綾部さんのよきサポーターですので、素晴らしい作品の創作を期待しています。ありがとうございました!
まきの木コーラス指揮者
2013/07/22 20:59
あの真夏の浜松で、
北海道人が暖房つけて
過ごしたこと、私はそれを合唱曲に
しようと。ウソです。
カラオケの写真を送ってくるなんて
指揮者さんの意地悪な側面も
発見しました(笑)
いやいや、本当にサポートしていただけました。
遠く離れているのに、私にはこんなに
力強いサポーターがたくさんいます。
うれしいです。
今後ともよろしくお願いしますね。
まずはゆっくりお休みください!
kzaguruma
2013/07/22 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
まもなく浜松とお別れです 歩道橋の月/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる