歩道橋の月

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩と音楽が出会う瞬間

<<   作成日時 : 2013/06/17 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

縁側組曲さんから久しぶりに詩が届きました。
「一緒に泣こう、一緒に笑おうプロジェクト」
合唱曲のシリーズ作品です。

「春がきたよと」
「愛する大地、その上で」
「おかえりよ」
の3作品は、東日本大震災がテーマですが
歌のものがたりのなかでは直接表現されません。

新作はこのシリーズのなかで初めて
津波に襲われて2年がたった
「まち」と「わたし」が登場します。
「一緒に泣こう」の部分です。

これから少し手直しされるようですが、
もう頭の中では音楽が鳴り始めました。

そしてこれから作られる
「一緒に笑おう」のパートを終曲にして
5曲の組曲作曲をめざします。

さあ、あと1か月で
「愛する大地、その上で」が
浜松市三ヶ日町のサマーコンサートで
初演されます。
まきの木コーラスのみなさん、
そして特別部員のみなさんに命の吹き込みを
託します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩と音楽が出会う瞬間 歩道橋の月/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる