歩道橋の月

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松入り

<<   作成日時 : 2013/07/19 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

しました。
昨年はちょっとあわただしかったので、
今年は夏休みをいただいて駆けつけました。

今日は浜松周辺を観光しましょう、と
まず出かけたのが
浜松市楽器博物館。
一応作曲家なのでね。襟を正して楽器と向き合いましょう。

アジアをはじめとする全世界の珍しい楽器が並んでいます。
鍵盤楽器のコーナーで1時間ごとに楽器の説明会があります。

そこで出会った楽器がクラヴィコードというもので
ハープシコードのようなピアノのような。
ピアノの前に使われていた楽器で、
なんと鍵盤楽器なのにビブラートがかけられます。
小さな音しかでないのに、響きが深くて、ほしくなりました。
それで係りの人に質問してたら1時間以上つきあって
くださって、鍵盤楽器の歴史をひもときながら、
その楽器を使って当時のピアノ曲を演奏してくださったり。
当時の楽器だとこんな音色になるんだ、と新発見。
それはそれは親切な係り員の女性でした。
現在のピアノの形になるまでの流れが「なるほど」とわかりました。

思っていた以上におもしろくてたっぷりと時間を使ってしまいました。
そして売店をのぞいていたらおしゃれな五線紙のメモ帳発見。
小さな五線紙探していたので10冊大人買いしてきました(笑)

次は浜松城にでもいきましょう。と博物館をあとにしました。
そういえば、そのとなりにアクトシティの展望台があったはず。

48階の展望デッキに上ります。
係り員のお姉さんが一人のお客さんと盛り上がっています。
「ドクターイエローが通るんです!」
なんですか?それ。
「ええ!!ドクターイエローを知らないとは?
あなたは誰ですか?」
みたいな会話になり。札幌からきましたと伝えると
「新幹線が通ってないからね」と納得されました。
先客は鉄道マニア。お姉さんは「十数年つとめているけれど
じっくりみるのは初めて、だそうです。
ドクターイエローとは線路の点検などをする黄色の新幹線なのだそうです。
なるほどなるほど。
しばらくすると黄色の新幹線が来ました。そして浜松駅に停車です。
マニアさんは上から撮影して、
「これから先回りして踏切を通るところを撮影します。
これ、記念に」
とドクターイエローや、富士山がうつっている鉄道写真を3枚くれました。
そして足早に去って行きました。
「間に合いますように!」
残ったお姉さんと声をかけて上から見守ります。
しばらくしてから動き出し、浜松にある新幹線の倉庫みたいなところに
吸い込まれていきました。
「ドクターイエローをみることができた人はいいことが起きるそうです
お客さん、ラッキーですね。いいことありますよ」
そういうの、うれしい。

結局、二つしか回れませんでした。
でもね。
博物館でも、
「実は来月、この楽器たちの半分以上は東京で展示になってしまうので
お客さん、いいときにきました」
といわれました。

なんかこの浜松の滞在。ついてるぞ。
きっとまきの木コーラスのみなさんの合唱も
最高に素晴らしいんだろうな。
感動の涙を流すことができるんだろうな。
そんな予感がする浜松第1日目でした。

写真、どうもうまく掲載できなくて
帰ってからのせます。
クラヴィコードとドクターイエロー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。既に浜松入りされているのですね!

今晩のまきの木コーラス練習(通常練習)は、ホールリハ前の最終確認でした。

明日のホールリハは18時からです!
まきの木コーラス指揮者
2013/07/19 23:40
浜松の夜を楽しんでおります。
(昼間からビール飲んでます)。
明日は伺いますよ。
レンタカーをかりてみました。
展望台のお姉さんが
「浜松の人は運転が荒いですよ」と。
びくびくしながら明日向かいます。
(気は強いくせにクラクションに弱いです)
当日は電車で伺います。
明日楽しみです。
浜松の人たちは本当にあったかいですね。
今日一日で改めて思いました。
kazaguruma68
2013/07/19 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松入り 歩道橋の月/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる