アクセスカウンタ

<<  2013年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


若者に触発されたおじさんができることは何か。

2013/02/12 22:08
先日の連休、知り合いの作曲家で
ライバルの(私が一方的にそう思っている )(笑)
yukiiさんの朗読イベントに出かけました。
私たちが3月にやり直すのと同じ宮沢賢治の「よだかの星」。
迫力のある朗読に寄り添い、情景豊かなピアノの生演奏。
素敵でした。
やっぱり気になる作曲家です。

このライブは、若手のミュージシャンたちも出演していました。
大学生の即席デュオ。レコード会社への売り込みに頑張っている若者。
女子高校生のシンガーソングライター。
みなさん、それぞれに個性のある世界を見せてくれました。
こうやって自分を表現できる若者たちをうらやましく思いました。
未熟さ満載でも自信をもって堂々と表現できる強さ。
すごいな。

先日の喜庵で、一人で表現することを初めてやりました。
いつもは「脇役」としてやっている作曲家が
はじめて「見世物」になりました。
いい経験でした。そして楽しかった。

今年は「表現者」として何かやってみようかな。
あの若者たちのようにはできないかもしれない。
でも何かやりたくなってきた。

こんな気持ちは初めてだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リベンジ

2013/02/03 18:33
昨日は大変お騒がせいたしました。
ご来場予定だったみなさん、ごめんなさい。

上田なおみさんが急病のため
出演することができなくなってしまいました。

ひょっとしたら、連絡が行き届かなくて会場にいらしてしまう
方もいるかも。失礼にならないように、と
急遽、私ひとりでちょっとやることにしました。
ばたばたと準備をして。

ひとりでもふたりでも、カフェのお客さんにちょっとだけ
おわびで聞いてもらえるもの。
そう思って臨んだのですが…

なんと会場にはたくさんの「上田なおみ」ファンのみなさんが・・・
本州からかけつけた方もいてびっくり。
業界の方も来ていて、またまたびっくり。
予想外の展開に緊張しながら、準備不足のものを
提供しまいましたが、
みなさんの温かさに支えられて、無事に演奏しました。

いい経験ができました。
ありがとうございました。

そしてそして、
決定しました!

朗読会「雪わたり」リベンジ!
2013年3月2日(土)18時
作:宮澤賢治 絵:方緒良 音楽:綾部潤和
朗読:上田なおみ
カフェ喜庵
北海道札幌市西区発寒三条6-10-28

駐車場ありました。
でもたくさんはないので、できるだけ交通機関を
利用された方がいいと思います。

それから。
6月に上演される舞台の音楽を担当することに
なりました。
詳細は追ってお知らせいたします。
また忙しくなるぞ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


おわび

2013/02/02 12:24
本日公演予定でした
朗読会「雪わたり」は
出演者の体調不良のため
急遽中止となりました。
誠に申し訳ございません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年2月のブログ記事  >> 

トップへ

歩道橋の月 2013年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる